犬の飼い方・口コミたっぷりブログ!わんちゃんねる☆

Everything about dogs

意外と知らない人が多い!?犬の赤ちゃん・子犬の飼い方、育て方 【前編】

      2015/01/15

こんにちは。委員長です。
 
 
先日、これから犬を飼う人のために『2014年に人気だった犬のランキング』を発表しましたが、今日は犬の赤ちゃんや生後3ヶ月から12ヶ月までの子犬の飼い方・育て方についてお話します。
ランキングはこちら
 
 
あなたは「子犬の飼い方や育て方に自信がありますか?」と聞かれて、迷わず「はい!」と言えますか?
 
 
 
 
「子犬を育てたい!」「犬の赤ちゃんを飼ってみたい!」という人は多いのに、子犬の育て方をちゃんと把握している人は、実は少ないです。
 
 
 
 
ちゃんと子犬の飼い方、犬の赤ちゃんの育て方を把握していたら未然に防げたのに・・。
 
 
 
 
そんな風に感じる、飼い主と犬のトラブル、死亡事故、感染性の病気になる子を今まで私は見てきました。
 
 
せっかく自宅に連れて帰った子犬が、翌日起きたら冷えきって、動かなくなってる・・なんて考えただけで恐ろしいですよね!(すみません)
 
 
 
 
そうならないためにも、しっかり犬の赤ちゃんや子犬の育て方・飼い方を理解して実践してください☆
 
 



 
 
■犬の赤ちゃんの育て方
 
 
私は生後2ヶ月目まで親元にいた子犬を飼うことを推奨していますが、生後2ヶ月未満の犬の赤ちゃんを育てることになった場合についてお話します。
 
 
 
 
犬の赤ちゃんを育てる時に大切なのは5つのポイント!
 
 
・ストレス対策
・睡眠時間
・食事の量、回数
・体温の保持
・しつけは子犬になってから
 
 



本来であれば母犬と過ごしていなければいけない時期ですので、非常にデリケートです。病気にかかるリスクもこの時期は高いので、まずは生後3ヶ月頃まで元気に育てることに重点を置きましょう。
 
 
 
 
犬の赤ちゃんを飼うことになった場合、犬にストレスをかけないように注意が必要です。
 
 
犬の赤ちゃんは母親や兄弟犬から引き離されれば、それだけでかなりのストレス。なのに新しい環境にも慣れなければいけません。
 
 
家の中でも人の話し声や騒音がする場所は避け、出入りが多い場所も感染病にかかるリスクがあるので避けましょう。
 
 
 
 
また、時々ビックリする方がいますが、睡眠は1日18時間必要です。
 
 
うっつらうっつら寝たり置きたりを繰り返します。目を覚まして部屋の中を歩かせるのも、1回あたり15分~30分が限度だと思います。
 
 
犬の赤ちゃんや子犬は自分の体力の限界が分からないので、時々エネルギーを使い果たして、体の自由が利かなくなったり、硬直して痙攣を起こしてしまうことがあります。
 
 
これはエネルギー不足で低血糖を起こしてる状態なので、オリゴ糖や砂糖を水やミルクに溶かしたものを与えてください。何回も低血糖を起こすと、心臓や身体に負担がかかり、死んでしまう子がいます。
 
 
低血糖を起こすのは、比較的エネルギー自体を貯めておけないチワワ、マルチーズのような小型犬に多いです。
 
 
そのため、犬の赤ちゃんの食事量は1日5回~8回。エネルギー切れを起こす前にちょこちょこご飯を与えるのがポイントです。
 
 
チワワの赤ちゃんは量があまり食べれないので、夜中、空腹によるエネルギー不足で低血糖になる子がいます。
 
 
初めの頃は、えさをお皿の上に置いておいてあげたり、夜中に何度か様子を見てあげることをおすすめします。
 
 
また、体温が下がるとエネルギーの消費も進みますので、ペットヒーターを入れてあげたり、厚めのペット用の毛布を引いてあげるなど、体温保持も大切です。
 
 
 
 
ここまでの解説で、犬の赤ちゃんがかなりデリケートであることが、なんとなく分かったと思いますが、この時期のワンちゃんって、環境に適応したり、成長することで精一杯なんですね。
 
 
なのでこの時期は「しつけをしよう」「芸を教えよう」と考えるのではなく、大きな親心で見守ってあげてください。これから一緒に生活していくための信頼構築の時間と考えるといいかもしれません。
 
 
 
 
いかがでしたか?
 
 
ワンちゃんはたった1ヶ月、2ヶ月、親元に居たかいなかったでだいぶ接し方が変わってきます。
 
 
後編では、子犬の飼い方・しつけ方についてお話します。
意外と知らない人が多い!?犬の赤ちゃん・子犬の飼い方、育て方【後編】
 
下の記事も読んでもらえると嬉しいです^^
飼い主さん必読!興行収入14.8億円の映画『犬とわたしの10の約束』の基盤となった【犬の十戒】
見ているだけで癒される犬と赤ちゃんの厳選動画10選






 - 犬のしつけ, 犬の飼い方 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

http://prcm.jp/album/63886573252e9/pic/40409559
犬の赤ちゃんの育て方、子犬の飼い方の前に知っておくべき【3つの基礎知識】

こんにちは。委員長です。     「犬の赤ちゃん」と「子犬」 …

http://pro.foto.ne.jp/free/product_dl.php/cPath/21_28_70/products_id/4188
冬本番!愛犬の寒さに気付いてあげて!冬の過ごし方

こんにちは。委員長です。 先日東京では雪が降りました。   &nbsp …

41351239_480x320
効果抜群!犬のストレスを解消する3つの方法

こんにちは。委員長です。 犬を飼う時、気をつけたいのはストレスを上手く解消させる …

42411098_480x485
甘えん坊な犬の性格・特徴・しつけ方

こんにちは。伊藤です。   犬を飼っている人なら、愛犬に「あなたのこと …

http://pro.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/21_28_70/products_id/4178
愛犬が喜び、しつけにもなるマッサージのやり方

こんにちは。委員長です。     愛犬とスキンシップを取って …

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_m
意外と知らない人が多い!?犬の赤ちゃん・子犬の飼い方、育て方 【後編】

こんにちは。委員長です。 今日は初めて子犬を飼う人に向けたお話をします。 ※前編 …

http://prcm.jp/album/47c604e02ed27/pic/41462385
これから犬を飼いたい人必見!飼いやすい犬の選び方

こんにちは。委員長です。 今日はこれから犬を飼いたいと思っている方、必見、です。 …

http://pro.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/21_28_70/products_id/2267
たった1ヶ月で噛み癖のある犬が大変身!「お祭り騒ぎ療法」というしつけ方

こんにちは。委員長です。     今日は人を噛む癖のある犬を …

http://prcm.jp/album/50d6101cb847e/pic/41432509
あなたの愛犬は睡眠足りてる??犬に必要な睡眠時間

こんにちは。委員長です。     「うちの子、いつも寝てばっ …

dog0027-018
犬との散歩で主導権を奪われないようにする方法

こんにちは。委員長です。 犬を飼っている方、こんなことありませんか? &nbsp …